部屋の向き

部屋の向き

スポンサード リンク

部屋にどれだけ太陽が当たるかは、洗濯物を干したり暖かいという事のほか、健康面・精神面においても重要です。

また子供の成長にも、太陽の光は欠かすことができません。

そのため部屋の向きが南向きかどうかは、必ずチェックしましょう。

しかし、南向きといっても色々なタイプがあり、南向きの部屋の数や間口の広さによって、生活の快適性が全く異なります。

そして南向きの間口が6mのタイプは、一般的に南側の部屋が2部屋あり、9mのタイプは3部屋が普通で、南側に部屋が3つあれば、それだけ快適性が増します。

なお東向きの部屋は、東からも西からも光が当たるといいますが、実際には朝の早い時間にしか日が当たりません。