保温性・遮音性

保温性・遮音性

スポンサード リンク

中古マンションでは、保温性・遮音性の上で問題のある物件が多々あります。

そして昔は、スラブというコンクリートの上に薄い絨毯を敷いた物件がよくあり、このような物件は冬はとても寒くなります。

ただし最近では、このような物件は相手にされず、それだけ価格が大幅に下がっているのが現状です。

またスラブの厚さは15cmから18cmが標準で、最近では20cmという物件も多くあります。

なおスラブの厚さや床の構造で遮音性が決まり、スラブが厚いほど遮音性が高くなり、フローリングよりも厚手のカーペットの方が遮音性が高くなります。