外観

外観

スポンサード リンク

中古物件を選択する際の、一番簡単な基準は外観であり、外観が汚いのに、マンションの中身が良いということはまずあり得ません。

またマンションの資産価値を守るには、構造体に重要な影響を与える外壁の修繕が必要不可欠です。

さらに管理組合がマンションのグレードを守ろうという意識が高ければ、外観について気を遣い、美観を保とうとするものです。

そしてそのようなマンションであれば、内部の様々な設備についても、シビアに管理しているといえます。

このように、中には見かけ倒しという物件もありますが、割合からすれば、外観と内部の管理状態が一致しているのが一般的です。

なお、マンションの外観をチェックするポイントとしては、壁の塗りやタイルが剥がれてないか、郵便ポストや門などが壊れてないか、ゴミ収集所がきれいに掃除されているか、電灯が切れていないか、などが挙げられます。